政策ビジョン

政策ビジョン

 私、衆議院議員 赤沢りょうせいは、次の四年間に以下の課題と正面から向き合い解決に全力をあげます。

1.景気回復

 短期的には(今後3年後までを目途)、次の3本柱からなる万全の景気対策を講じます。

    1. 第1の柱は、雇用維持、中小企業の資金繰り支援などを内容とする徹底した景気の底割れ防止です。 
    2. 第2の柱は、地域の医療再生、介護人材の処遇改善、女性などの健康維持、子育て支援など国民生活の安全安心の向上です。
    3. 第3の柱は、我が国の「ものづくり」技術の世界一の地位の維持、さらなる向上による経済成長力の確保・強化です。
      これらの景気対策により、我が国の景気を世界最速で回復させたい。

2.国民生活の安心の確立 

 中期的には(今後5~10年後までを目途)、抜本的な財政の歳入・歳出改革を断行することなどを通して、

    1. 安心の年金・医療・介護など社会保障制度を確立することにより、高齢者の老後の不安を解消する。
    2. 職業教育・就労支援・結婚支援・子育て支援など総合的な若者対策を講じることにより、子育て世代を含む現役世代の生活不安を解消する。
      これらの対策により、国民生活に将来の見通しを取り戻し、国民生活の安心を確立します。

3.配慮大国の実現

 長期的(今後20~30年後までを目途)には、家庭・教育機関・地域の教育力を大幅に強化・再生することにより、他人の不幸に敏感な日本人らしい心を再生し、国の法令・制度・予算・社会資本整備などに配慮の溢れた配慮大国を実現します。 

平成23年1月吉日
衆議院議員 赤沢りょうせい
06096
ページのトップへ